小室山公園「つつじ祭り」のお誘い

例年よりも開花が早い

今年の春の花は開花が早い。桜に続いてつつじも早い。

例年「小室山つつじ祭り」は4月29日から5月5日まで開かれるが、今年は開花が10日も早いようで、お出かけはお早めに、をお勧めします。

小室山公園はつつじの名所として知られています。小室山登山リフト付近一帯役3万5千m2に約40種10万本のつつじが植えられておりこの時期、園内一円が真っ赤な絨毯を敷き詰めたようになる。一見の価値あり。

ぜひお早めにお出かけください。

「小室山つつじ祭り」の詳細は「第47回 小室山公園つつじ祭り公式ホームページをご覧下さい。

別荘持つなら貸別荘が断然お得!

伊豆、伊東温泉にあなたの週末別荘を!別荘持つなら貸し別荘が断然お得!

東京からは車で2時間足らず、空気は美味しいし、温泉はあるし、お魚も美味しい!

その上、ゴルフ場は10分そこそこで到着、即、スタートホールへ、なんて首都圏ゴルフを思えば夢のようですね。

思い立ったら伊豆へ行こう、と気軽にお泊りできる別荘を持つことは誰もが思う憧れですよね。

でも正直、別荘を持つと大変、という方も結構多いのも事実ですね。

何が大変かというと家を2軒持つということですから経済的にも出費がかさみますし、ここはクリアしても日常的に悩みが増えることになります。

大変の声が大きいのはお掃除。場所や訪れる頻度にもよりますが、月イチでも締め切った室内は空気は淀みますし、行った日と帰る日はお掃除に明け暮れることになります。

布団も干さなければいけないし、ゴミ出しもその土地の自治体ごとに分別が異なるし、庭の草抜きもしなくてはいけないし、帰るときの戸締まりも、あれ、窓の鍵かけたっけ、ガスは?など帰路の途中でやけに気になったりして・・・などなど。

でもそれに見合うだけのゆったりした時間が過ごせ、非日常的空間でリフレッシュできるのも別荘の魅力ですよね。

ファミリーはもちろん、友人と集い、好きなゴルフは10分で行けるなんて、首都圏在住では天国のような気分を味わうこともできます。

仲間とわいわい料理&お酒を楽しむも良し、いろいろな楽しみ方ができますからね。

そこで提案します。

「大変」な部分をカットして別荘ならではの楽しみ方を楽しむには「貸し別荘」が一番、と思いませんか? 第一、経済的だし掃除やゴミ出し、布団干し、草抜きなど考えなくてもいいし、「楽しんで帰るだけ」別荘がどれほど人生にゆとりをもたらしてくれるか・・・、そう思いませんか?

しかし、貸別荘といってもピンキリですよね。

その点、伊豆璃宮は非日常的なまさに異次元空間ともいえるグレードなので、まさに「別荘」として必要条件を200%もつ「楽しんで帰るだけ」別荘だといえます。

異次元空間でなければ別荘ではない!

日常では体感できない大空間にこそ、リゾートステイならではの「楽しんで帰るだけ」別荘の意義がある。 そう思いませんか?!

ぜひ、「伊豆璃宮倶楽部」に入会し、オトクな優待割引で「楽しんで帰るだけ」別荘ライフを楽しんでください。

使いっぱなしの別荘こそ、多忙な現代人の賢い選択といえます。

ご興味があれば、入会案内を覗いてみてください。 入会案内はこちら。

全面ガラス張り開放感満点